七隈国英塾「合格実績」2022年(最新版)

西南大学 1名/1名

福岡大学 1名/2名

中村学園大学 1名/2名

久留米大学 1名/1名

福岡女子大学 1名/1名

桃山学園大学 1名/1名

佛教大学 1名/1名

早良高校 1名/1名

大学入試の合格実績
「20年の通算、最新年は( )の数字です」

私立大学
(令和4年)
国立大学
(令和4年)
上智大学 1名九州大学 1名
立命館大学 2名長崎大学 1名
西南大学 22名 1名大分大学 2名 
福岡大学 55名 1名鹿児島大学 1名 
中村学園 11名(1名
帝京大学 1名 
久留米大学 2名(1名
九州産業大学 20名 
その他 43名 (3名

高校入試の合格実績

私立高校
(令和4年)
公立高校
(令和4年)
大濠高校 3名城南高校 3名
舞鶴高校 1名早良高校 (1名)
筑紫女学園 1名
沖学園 1名

中学入試の合格実績

私立中学
(令和4年)
国立中学
(令和4年)
大濠中学校 3名福岡教育大付属 1名
西南中学校 2名
上智福岡 4名
自彊館 3名

七隈国英塾の4つの方針でも書いたことですが、受験は準備が8割です。10ヵ月以上の準備期間があると第1志望合格率98%となり、かなり安定します。時間のかかる基礎の徹底、つちかった基礎を得点に結びつけるための演習、志望校に的を絞った受験対策ができるため、余裕をもって受験本番に臨むことができます。

「せめて夏休み前には入会してほしい」と私は毎年思います。時間のある夏休みに基礎を突貫工事で終わらせることができるからです。貴重な受験生の夏休みはボーとしてるとあっという間に通り過ぎてしまいます。夏休み以降になると本番で安定しません。第1志望合格は80%になります。

秋になってから受験生が塾に殺到してきます。残された時間から逆算して、出来そうなことをするしか方法がありません。実力がなくても受験校の対策に絞れば、第1志望に合格できます(40%)せめて、生徒さんが浪人しないように第2志望に合格できるようにします。

受験は準備が8割です。

合格を実現するための十分な準備は、できるだけ早く完了させたいものです。

塾長紹介はこちら

七隈国英塾の4つの方針はこちら

月謝についてはこちら

お問い合わせはこちら

最初のページに戻るはこちら

★ご家庭での体験授業を「無料」で受け付けております★
受講開始までの流れ