「国語オンライン授業」の概要

「国語ができない」小学生におくる、
「かつて国語が壊滅的にできなかった」塾長が教える、
「国語をできるようにする」ための、
国語専門のオンライン授業

1.「国語ができない生徒さん」が出来るようにならない理不尽な国語教育の現場

国語には他の教科には見られない

ものすごく理不尽な特徴があります。

それは、

ほとんど勉強しなくても国語が出来ちゃう人」と、

いくら勉強しても国語が出来るようにならない人

2種類の人間が間違いなく存在することです。

私自身は学生時代にそう感じていたし、

生徒さんに授業するようになって、実際に目の当たりにしますし、

ご両親、他の先生も口をそろえてそうおっしゃられます。

だから、

国語なんて勉強しても無駄

と諦めてしまう生徒さんはかなり多いのです。

いくら勉強しても国語が出来るようにならない人」が

国語が出来るようになる道は困難を極めます。

本人の「国語に対する適正・関心が低い」のも原因の一つと考えられますが、

国語教育の現場にも原因があると私は考えるようになりました。

国語ができない生徒さん」にとっての理不尽な国語教育の現状とは、

大抵の「国語の先生」は「ほとんど勉強しなくても国語が出来ちゃう人」である

ということです。

国語の先生」は国語が得意で、

国語がとても好きだから、国語の先生を志望したのです。

このような「国語の先生」で教育現場はあふれかえっていますが、

国語嫌いを克服した国語の先生」はかなり希少なのです。

国語の先生」が「ほとんど勉強しなくても国語が出来ちゃう生徒さん」に

教える授業はうまくいきます。集団授業で上位クラスにいる子たちですね。

しかし、

国語の先生」は「いくら勉強しても国語が出来るようにならない生徒さん

に対しては困っています。

なぜならば、

国語の先生」は「自分がどうやって国語ができるようになったか自覚がない」からです。

体験していないこと知らないことは教えられないのです。

また、「できない子を出来るようする」ことにはあまり関心が無く

それ以外のことに情熱を燃やす国語の先生」は割と多いのではないでしょうか?

いくら勉強をしても国語が出来るようにならない生徒さん」に対して

「国語の先生」はいうことに困り、

本を読もう

新聞のコラム欄を要約しよう

登場人物の気持ちになったつもりで考えよう

と教えます。

私自身、先生や親から言われてきましたし、

そのように教えている現場をかなり多く見てきました。

たしかに、

これらの方法は決して間違ってはいません

しかし、

これらの方法は

ただ間違ってはいないだけ

に過ぎず、

いくら勉強しても国語が出来るようにならない生徒さん」に対しては

全く適していないのです。

なぜならば、

受験生には時間が無いからです。

他の教科にも時間を割り当てなければならず

国語だけに時間をかけてはいられません

回りくどく、効果が表れるまで時間がかかり、確実性のない方法

をやるわけにはいかないのです。

このような

「伝統工芸の職人を養成するような方法」では

受験までに間に合わない

のです。

いくら勉強しても国語が出来るようにならない生徒さん」ならば、

なおさらのことです。

つまり、

多くの受験で国語を選択せざるを得ない

いくら勉強しても国語が出来るようにならない生徒さん」にとって、

現状の「国語の教育環境」はかなり絶望的

ではないでしょうか?

2.かつて国語が壊滅的にできなかった塾長が「国語が出来るようになった方法」とは?

いくら勉強しても国語が出来るようにならない生徒さん」が

国語を克服する方法は2つあると私は考えています。

そのうちの一つが、

「国語の先生」に頼らず、

市販されている素晴らしい国語の参考書を使って、

自分で勉強することです。

いわゆる

自力救済

です。

現代文には

正しい読み方

正しい線の引き方

正しい解き方

正しい表現のやり方

が存在します。

正しい」とは「筋道の通った」「筋の良い」「1つしかない

と言い換えることができると思います。

たしかに、

正しくない受験問題、とんでもなくヒドイ国語の参考書(悪書)、珍問・奇問など

が数多く存在しており、国語そのものの課題と言えます。

しかし、

少なくとも、上述した「正しさ」を前提にして国語という教科は成り立っています

素晴らしい国語の参考書とは

この「正しさ」に則った参考書です。

課題文の解説解答に至るプロセス課題文の背景

がきちんと書かれていて、自力で勉強できるように作られた優れものです。

課題文よりも「解説部分の方が圧倒的に多い参考書

を選ばれると良いと思います。

かつて国語が壊滅的にできなかった塾長「国語が出来るようになった方法」とは

素晴らしい国語の参考書を用いた

自力救済

です。

参考書に書かれている「正しい」読み方・解き方が出来るようになるまで、

何回も反復しながら問題を解きました

「問題を解く時間」<「解説を理解する時間」

を心がけました。

また、

1度やった問題を日を置いてもう1度解き、

「正しい」読み方・解き方が出来ているかチェックする。

この行程を繰り返し、

出来るようになったら、より難易度の高い参考書に挑戦する。

毎日3~4時間。1年7カ月で、

どんな国語の問題も解ける!

素晴らしい参考書を作られた方々の考え・思いが分かる

ようになりました(ただし、珍問・奇問・悪書を除く)。

国語力」が身につくことで、

物事の考え方、伝え方、他者に対する態度、ひょっとしたら性格

までもすっかり良い方向へ変わった思います。

言語」は「思考」「コミュニケーション」「行動の制御

などを司どる重要な道具です。

「言語」を「正しく」操る国語の勉強を通して

自分がすっかり変わった

のです。

「国語」という教科の本質

言語」を用いて「自分の思考のクセ・脳の構造」を変えることにより、

自分を変える

ことだと最近考えています。

そして、

自分を変えることができるのは自分だけ

なので、

課題文の分かりやすい解説、解法のコツ、勉強法、

などは教わることができますが、

国語が出来るようになるには

最終的に

自分が「正しさ」を受け入れて、自分の身につけるしかない

のです。

かつて国語が壊滅的にできなかった塾長

今考えてみると、

恐ろしく「我の強い」生徒

でした。

他人に迷惑をかけるタイプではありませんでしたが、

取り扱いが面倒くさいタイプの生徒です。

しかし、

「正しさ」を受け入れる訓練を通して、

国語が出来るようになった

のです。

ただし、

ものすごく苦労しました

1年7カ月

長かったです。

3.「短期間で成果を出す」七隈国英塾の「国語のオンライン個別指導

ここまでご精読ありがとうございます

読まれた方の中には

「『ふくしま式』『出口汪先生の本』などの素晴らしい参考書でもダメでした」

・「1年7カ月は長すぎて受験までに間に合わないのでは?」

というご意見・疑問がわいた方がおられると思います。

大丈夫です

そのためのサービスが

七隈国英塾の「国語のオンライン個別指導

です。

短期間で成果を出すことができるのが私の持ち味です

(そのような崖っぷちの生徒さんの指導がとても多かったです)

かつて国語が壊滅的にできなかった塾長

1年7カ月かかりましたが、

実際に成績が伸びたのは「最後の2ヵ月」です

国語には爆発的に伸びる期間が存在する

のです。

潜伏期」は苦しい期間で、

私自身かなり迷走しました

しかし、

生徒さんには回り道をさせません

できるようになる過程・方略・指導方法を熟知している塾長

オンラインという文明の利器を用いて

生徒さんと一緒に問題を解く授業で

「正しい」国語の読み方・解き方を身につけてもらいます。

潜伏期間」を出来るだけ短くすることで、

爆発的に伸びる期間を早める。

だから、

短期間で成果を出すことができる

のです。

潜伏期間」は短い方が良いのですが、

避けて通ることはできません

いくら勉強しても国語が出来るようにならない生徒さん」には

「課題文」と「自分」と向き合う期間が必要なのです。

国語が出来るようになるというのは

「自転車に乗れなかった子どもが、乗れるようになる」感覚に近い

ということを生徒さんには伝えています。

国語が出来るようになる」「自転車にのれるようになる

正しい身体の使い方脳の使い方、などを

苦労しながら体得する。

ともに

避けて通ることはできない行程なのです

七隈国英塾の「国語のオンライン個別指導では

かなりつらく迷走したり、挫折しやすい「潜伏期間

に寄り添います。

「生徒さんと一緒に問題を解き

「正しい」読み方・解き方を根気強く教え、

「今の苦しさは必要不可欠なことだよ」と励ますことにより、

爆発的に伸びる期間

待ち続けます。

中学受験をされる小学生へ「国語のオンライン個別授業」開講

「難関中学受験」を目指されている小学生のための「国語のオンライン個別授業」が始まりました。七隈国英塾に対して、遠方のご家族から寄せられた御要望により、2020年6月より、新たにこのサービスを始めました。

353日で国英偏差値42.5から西南・福大9学科全て合格することができた実例(2021)

七隈国英塾にお寄せ下さいました実際の声です。貴重なご意見・ご感想、ありがとうございます。

小学生の部(15:30~17:30)は引き続き募集しております

小学生は4名在籍しております。

私立中学校受験を目指して頑張っております。

中学受験は全教科対応できます(国語・算数の需要が多いです)

現代文を短期間で出来る様にすることに自信があります。

現代文が短期間(3か月)で習得することができた小学6年生の事例(2020)

七隈国英塾にお寄せ下さいました実際の声です。貴重なご意見・ご感想、ありがとうございます。

2.国語ができない小学生向け、オンライン個別指導!

難関中学受験を目指されている小学生のための

国語のオンライン個別指導が始まりました。

漢字や四字熟語は教えれるけど、現代文の教え方に困っているご両親。

現代文の解き方が分からない

解答を見てもなぜそうなるか理解できない生徒さん。

このような

国語ができなくて、受験前から諦めかけているご家庭のための

サービスが「国語のオンライン個別指導です。

七隈国英塾に対して、遠方のご家族から寄せられたご要望により、

新たにこのサービスを始めました。

オンラインという文明の利器を用いて、

生徒さんと私が同じ問題を一緒に解きながら

どんな問題でも自力で解けるようになる「型」「フォーム」を身につけ、

余裕をもって受験に合格しましょう。

国語オンライン個別指導

「Skype(スカイプ)」でオンライン授業を行っております。ご興味のある方は下記のボタンからお願い致します。

お問い合わせフォームはこちら
七隈国英塾のトップページはこちら